2008年05月22日

「名ばかり店長」と本当の先生を抑圧する「名ばかり教育委員会」…名ばかり民主主義??

character.jpg(河原井さん、根津さんの似顔絵。「解雇させない会」ブログより)
★ 戦争中の若者たちは、国の戦争の奴隷とされ、今は、会社の奴隷…。こんなにすばらしい憲法があるのに、活かしきれてこなかった…。「名ばかり店長」さんたちの店、よく使うところばかりですが、これからも使い続けるのか考え直します。
「名ばかり店長」が怒りの訴え(YouTube

動画でみる日本国憲法(YouTube

9条世界会議 基調講演(YouTube
9条世界会議 開場風景・全体会(YouTube
★ 「三鷹高校の土肥信雄校長にはエールを、都教委には抗議を!」の賛同署名は1132人分集まり、この17日、同校保護者らの手によって土肥信雄校長に手渡されたようです。昨日21日の朝日夕刊にも土肥校長のことが大きく報じられたようですね。ようやく世論も「都教委は変だ」と思い始めたようですね。

毎日新聞 5/18
 根津さん、河原井さんたちも相変わらずたたかい続けておられます。…でも、時々河原井さん根津さんを間近で拝見すると、連日の緊張で、ほんとうにたいへんだなぁと思います。
河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会ブログ

posted by みつのぶ at 21:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない(憲法25条A)

defaultCA6RC1LA.jpg 河内谷収(かわちやおさむ)さん、30歳の視覚障がい者
 中国の地震で、人々は助け合いのために協力しています。そういうことになら、いくらお金や人材を使ったってかまわない。四川省の被害者くらいの人数をかんたんに殺す道具や隊員のためのお金をこっちにまわせ!↓先輩方、その一言一言に人生の味がにじんでますね↓
後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める 514怒りの年金者行動(YouTube)
 「生存権」について、聞き逃せない言葉が語られています↓
わたしの怒り〜30歳視覚障がい者の訴え(YouTube)
 「9条世界会議」・「5・3憲法集会」について…「9条ピースウォーク」も出てきます。
9条世界会議、全体会に15000人集まる(54日YouTube)
9条世界会議分科会〜9条をどう活かすか(YouTube)
2008年憲法集会、4300人が集まる(YouTube)
2008憲法集会(YouTubu)
社民党|5月3日憲法集会|福島みずほ党首スピーチ(YouTube
5/3 憲法集会 志位和夫委員長のスピーチ(YouTube)
posted by みつのぶ at 23:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

挙手禁止

20080502k0000m040160000p_size5.jpg 職員会議での挙手禁止都教委通知に異議を唱えた都立高校長
★ 
東京都の教育行政というのは本当に全くのファシズム。…でも、これってどこの会社・官庁でもそうなんじゃないですか?日本国憲法の治外法権はいたるところにあるのではないですか?
撤回要求:現職校長、都教委に…職員会議の挙手禁止通知(毎日新聞5/2

三鷹高校の土肥信雄校長にはエールを、都教委には抗議を送ります!(自由の風ネットワーク)

 関連して、『キリスト教と人権思想』(サンパウロ)という本に載った記事です↓
憲法・教育基本法改定問題とキリスト教的人間観
 増田都子先生のたたかいも続きます↓
増田都子先生、対都教委『分限免職』取り消し裁判口頭弁論
★ 多忙でアップが遅くなりましたが、「憲法世界会議」・「憲法記念日」の映像です。わたしは、「9条ピースウォーク」に参加してとてもよい経験をしました。
9条ピースウォークin鎌倉(CITV市民テレビ4/27
posted by みつのぶ at 23:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

「私の中では、ユダヤ人とアラブ人は分かれていない。私は抑圧され苦しんでいる人々を支持する」(映画"NAKBA"登場人物アキバ・オール氏)

masudasennsei.jpg (控訴審判決の不当性を訴える増田都子さん)
 名古屋高裁で、イラク派兵違憲判決が出たその同じ頃、東京高裁では、まったく不当な判決が都教委によって分限免職された増田先生に対してくだされました。本当に、最高裁同様、東京高等裁判所も「下等」か「不当」裁判所ですね。裁判官にしみ込んだ価値観の一存で人権が台無しにされる司法の横暴が目に余ります。
増田都子元教諭への都議の名誉毀損裁判 控訴審原告敗訴 上告へ
(JANJAN4/19ひらのゆきこ記者)

不法行為を奨励する裁判官!?(増田都子のホームページ)
★ 映画『靖国』で、出演の中心人物の刀匠が語ったとされる問題部分。「やらせ」のようにも見えますが…。 
映画「靖国」出演の刀匠と仲介者が訴える、出演部分削除!
 「助監督に騙された」(チャンネル桜YouTube)

映画『靖国』予告編 YASUKUNI(YouTube)
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)のブログ。鋭い切り口です↓
Daily JCJ
★ とにかく覆いを取り去り、なんでも見ることができ、タブーなく自由にものが言えることが、公共性の根本であるし、それが人間同士が、理性において人間らしく生きていくための基盤です。 
民間人がつくった「南京抗日戦争史料陳列館」(湯元雅典/YouTube)
★ フォトジャーナリストの草分けであり、雑誌『DAYS JAPAN』編集長・広河隆一氏の青春時代からのライフワークの一端がすばらしい映画になりました。「NAKBA(ナクバ)」とは、「大惨事」という意味。イスラエル建国によって排除されたパレスティナの人々から見た歴史に迫ります。広河監督、パレスティナが一段落したら、今度は自分の国・日本が朝鮮・中国で排除抹殺した村についての仕事を始めるとおっしゃっていました。
パレスティナ1948−NAKBA- 公式サイト
激動のパレスチナは今 〜JVCパレスチナ事業現地代表・小林和香子 一時帰国活動報告〜(JANJAN動画)

posted by みつのぶ at 23:09| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

国家が作り上げたフィクションを撮ったノンフィクション…

rikannktoku.jpg 映画『靖国』に関する緊急記者会見にて。李監督)
★ 映画『靖国』が、若手の稲田・有村という国会議員のなんらかの策動によって、上映自粛においこまれました。たいへん危ういものを感じます。どうしてそんなに見せたくないのでしょう?雑誌『世界』5月号のインタヴューで、李監督は「この映画は、国家が作り上げたフィクションを撮ったノンフィクションです」と語っておられます。稲田・有村氏は、その「フィクション」の真相を絶対に明らかにさせたくないのでしょう。しかし、李監督はまた、「考えることがなにより大切で、考えないことは悲劇です。この映画を考える材料にしてほしい。靖国のめぐる歴史は、語られることから問題が起きているのではありません。語られないことの方が問題です。ドイツは自国の過去を語ってきました。この映画を見た人には、建前だけでなく、靖国をめぐって何を考えているのか、議論してほしい。自分たちが何者なのか、見えなくならないように」と語っておられます。見ない、考えない、覆い隠す…という日本人の体質こそ、今の根本問題だと思います。以下の記者会見、著名な方々が本気で語っています↓
映画『靖国』に関する緊急記者会見(Our Planet TV)
映画『靖国』 上演中止に抗議・記者会見(YouTube)
 「9条ピース・ウォーク」静岡県に到達!!
9条ピースウォーク静岡県中部実行委員会 馬場利子さん(YouTube)
 井上ひさし氏の所沢市での講演会の続きがアップされていました…
日本国憲法が創り出した価値(1)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(2)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(3)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(4)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(5)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(6)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(7)(YouTube)
日本国憲法が造りだした価値(8)(YouTube)
日本国憲法が創り出した価値(9)(YouTube)
★ 追加です。イラク反戦ビラ配布事件の最高裁判決について。被告女性の心から悔しそうな眉間と口元にわたしの心も爆発しそうです。本当に、最高裁は「最低裁」です。
民主主義がなくなる〜立川ビラ配布事件で最高裁が不当判決(YouTube)
反戦ビラ有罪 自由を萎縮させるな(東京新聞4/12社説)
ビラ配布 不当判決 立川事件 最高裁、表現の自由制限(しんぶん赤旗4/12)
★ 「君が代不起立」問題について、フランスのルモンド紙が記事を出したそうです。今日のテーマはすべて、権力をもつ者が「権力を乱用」しているという点で共通していますね。福田首相が、民主党小沢氏との党首討論でこの言葉を使っていましたが、あの方は、この語の意味を理解していないでしょう…
ルモンドの記事から
posted by みつのぶ at 09:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

根津公子さん、免職回避!!

0331-21.jpg (3月31日南大沢養護学校前にて)
 3月中の必死の運動によって、さしもの「都脅威」ならぬ都教委も根津公子さんを免職することはできなかったようです。理があっても、声がなければ、押し通されていたでしょう。↓の湯本雅典さんの映像、いつもながら微妙な人間性が表情豊かに表現されていて感動しました。
根津さんをクビにすることはできなかった!(YouTube)
★ カナイという人をはじめとする都庁職員、かわいそうな人々だとは思いますが、上意下達ロボット=アウシュヴィッツの役務員であってほしくないです。憲法ではなく「職務命令」という強制に盲従するのは、基本的人権を保障している憲法への公務員の遵守義務に違反していると思います。
根津さんを解雇させない! 都教委に怒り集中! (YouTube)
根津公子さんから。卒業式君が代不起立(3/24)以後の報告
 9条ピースウォークは一日一日着々と進み、迎える土地の人々も喜んで準備しているようです。
9条ピースウォーク3月30日のようす
9条ピースウォーク★湘南
posted by みつのぶ at 00:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

"We shall overcome!!"

img_0001.jpg(河原井さん他1名が、極右・古賀都議の前で不起立を断固貫徹 3.19八王子東養護学校高等部「卒業式」にて)

 君が代不起立の攻防、大詰めです。たとえ免職処分されても、その不当性は歴史が明らかにするでしょう。"We shall overcome!!"
本日(3/19)、不起立・不斉唱、実行(被処分者からの投稿)
3月17日都庁第二庁舎27階にて(根津公子のたたかい)
 増田都子さんもずっと孤独のたたかいをしてこられたんですね…
3人の都議を名誉毀損で提訴した増田都子さん 控訴審傍聴記
(JANJAN2007年10月15日)

史上最大の人権蹂躙教師・増田都子を糾弾する!
(←ウヨクの増田さんいじめ。最低!! よく見てください)

ブログ「イマジン」(増田さんとその支援者のブログ)
★ ウヨクのガナリ声にくらべて、理性の声はなんとスムーズに心に届くことか↓ 
井上ひさし講演会「日本国憲法が創り出した価値」
 「全身当事者主義」って言う雨宮さんの言葉、なにか響きます↓
雨宮処凛・福島みずほ|対談|みずほの部屋

posted by みつのぶ at 21:41| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

「愛」の人は、すなわち「勇」の人であり、勇の人は武装しない。武装しない人は戦わない.つまり「平和」の人である(永井隆博士)

10052672925_s.jpg (今日も、一歩一歩すすむ平和の歩み・9条ピースウォーク)
★ 年金問題で安倍政権は沈んだようなものですが、石原都政も新銀行東京で都民からアイソをつかされるようですね。お金の問題にならないと動かない主権者というのも少し残念ですが…。10年以上前から、新銀行東京以上に破綻しているのが、教育という崇高な事業を担当している都教委です。
河原井さん 根津さんらの「君が代」解雇をさせない会WEBサイト
ブログ・河原井さん 根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
増田都子先生の九段中学「分限免職」の経緯(増田都子のホーム・ページ)
★ すごい本です。読んでいて涙がでました。二段組で454ページ。正義のための不撓不屈の根性に敬服です…
書籍紹介:増田都子、『教育を破壊するのは誰だ!』(社会評論社)
 根津公子さんは、ウィークデイの16301900の間、毎日、都庁第二庁舎前で抗議行動を行うそうです。時間があったら、ふらっと訪ねてみてはいかがでしょう?
(それにしても、都庁の建物というのは、今バビロンの塔そのものですね。石原帝王が君臨したがるのも無理はない以下のところへ意見・質問・抗議などの声を寄せることが重要です。
石原都知事:03-5321-1111(代表)FAX 03-5388-1200
中村教育長
:03-5320-6701
都教委人事部服務係(処分担当):03-5320-6792 

都教委総務部教育情報課(苦情受付担当) 
電話 03-5320-6733 FAX 03-5388-1726
南大沢学園養護学校(根津さんの勤務校。今回校長が事故報告書を上げた)

電話042-675-6075
 「9条ピースウォーク」は、着々と進んでいます。通るところのさまざまな市民をつなぎながら…
9条ピースウォークについての動画
9条ピースウォーク・リポーター・リレー
★ こういうときに頼りになるのが共産党の情報力。それにしても、野次をとばす与党議員の人品のイヤシサよ…
3/11 新銀行東京 破たんは石原知事の責任 吉田都議が追及(JCPmovie)
3/12 新銀行東京 改ざん疑惑 大山都議が石原知事の責任追及
3/14 新銀行東京 個別貸倒引当金に疑惑 古館都議が追及
 意味不明のビデオですが、世界第5位の軍隊である自衛隊の一面はこんなものなのでしょう?いつの時代でもこういうもので「軍国少年」はつくられるのでしょうね…
憲法9条改正 日本国自衛隊交戦を許可する(YouTube)
posted by みつのぶ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

不法行為=コンプライアンス(法令遵守)精神を欠落させた教育委員会

photo148281.jpg (横須賀基地に停泊中のイージス艦「あたご」3月2日)
★ 
増田都子先生のMLメールに誘われて、都議会というところを傍聴してきました。いました、見ました、石原都知事(終始、憮然無表情)。中村都教育長の答弁も↓に報告されている通り、強い者の見下しおざなり答弁そのもの、オヤジ議員のきたないヤジ…。予想通りでしたが、答弁者は一応、傍聴席を意識しているようだし、こういう監視はやはり必要だと実感しました。
伊沢都議の都教委追及&記者会見(増田都子2/29
都議会一般質問・市民の党・井沢けい子(都議会中継動画2/28)
 君が代斉唱時の度重なる不起立で、半年間の停職処分などを受けながらも信念に基づく行動を貫く根津さんを「100人の村」の池田香代子さんがインタビュー↓
根津公子さん、池田香代子さんと語る「自分で考える力ってなんだろう?」(虹のたね)
 卒業式のシーズン。「職務命令」による思想・良心・信条の自由抑圧はどう考えてもおかしい。
しんぶん赤旗・主張「日の丸・君が代、強制おかしい」が国民の合意(3/3)
 朝日新聞に掲載された意見広告「君が代解雇するな」↓
レイバーネット日本
 社民党ばかりでなく、共産党のインターネット動画進出も脚光を浴びているようです。志位委員長の派遣労働問題をめぐる国会追及の模様が動画投稿サイトに掲載されるや、視聴回数や応援の書き込みが爆発的に増殖。日本版YouTube的「ニコニコ動画」に投稿された方は、書き込みが随時でてきておもしろい。「ニコニコ動画」登録してみてはいかが?

JCPmovie

派遣法改正し“労働者保護法に” 志位委員長が質問(JCPmovie)
「ニコニコ動画」
 軍事優先政治への鋭い指摘↓。最新イージスシステムを装備し、こんごう型以上の高度な防空戦闘能力を有するミサイル防衛(MD)対応艦で、国内最大の「護衛艦」あたごは、三菱重工長崎造船所で約1400億円。0712月、こんごうが「成功」させたとされるSM3によるやらせのような迎撃実験は1発20億円、総経費60億円…!!
軍のおごりと民の怒り―イージス艦「あたご」の犯罪を糾弾する―(井上澄夫・市民の意見30の会・東京)
イージス艦なんていらない! 「あたご」を廃艦にせよ!杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン2/26
 1995年に制作された、マギー牧師のフィルムを中心に、南京大虐殺・従軍慰安婦問題についての日本の論客も勢ぞろいで出てくる貴重な映画がアップ・ロードされていました。
In the Name of the Emperor
天皇の名のもとに―南京大虐殺の真実(YouTube)
posted by みつのぶ at 23:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

がんばれ!!!「女・東堂太郎=増田先生」←鎌田慧氏の言葉(東堂太郎とは、大西巨人著『神聖喜劇』の主人公)

photo147871.jpg (「9条世界会議」記者会見の様子 2/22)
「9条世界会議」のプレ・イベント「9条ピース・ウォーク」が出発。大きな組織で上からオーガナイズするのでなく、下から草の根で、みんなで苦労しながら輪をひろげていくことが趣旨だそうです。ガンジーのピースウォークのように大きなうねりになると良いですね! 
「9条世界会議」記者会見 ダグラス・ラミスさんら訴え(JANJAN 2/24)
9条ピースウオーク広島出発(中国新聞2/25)

「9条ピースウォーク・メルマガ」ほか

 「9条世界会議」呼びかけ人からのメッセージ
Why not 9?(堤未果)
Why not 9?(雨宮処凛)
Why not 9?(高遠菜穂子)
Why not 9? (成瀬政博)
 上の「9条世界会議」についての記事も、↓の根津さんらについての記事も、ひらのゆきこ記者がていねいに聞き書きしています。
君が代斉唱不起立「停職処分取消訴訟」傍聴報告(JANJAN 2/25)
 2006年3月に、職務上の義務違反による「懲戒免職」とは違う、「分限免職」(個人の責任を問うことなく公務員の身分を失わせて、公務全体の機能を維持することが目的とのこと…)という処分で東京都の中学校教諭をクビになった増田都子氏の近著:『たたかう!社会科教師』を読みました。本当に石原慎太郎都知事直属の東京都教育委員会は、めちゃくちゃアウシュヴィッツ的な場所ですね。増田先生の言い分を読むかぎり、全く理不尽な処分です。先生がおこなってこられた教育実践は、社会科の教員として模範的だと本当に思いますし、わたしが生徒だったころは、先生の授業内容と方法は賞賛されたと思います。しかし今、右翼的な都議や出版社と正面からぶつかると、大新聞やメディアは引いてしまうので、根津さんらよりも知名度も低く、孤立無援になってしまうのが残念。韓国では、テレビが何度も番組をつくったので、たいへん有名なのだそうです。真正面から言うべきことをズバリと言う「笑い上戸、怒り上戸、泣き上戸」の増田先生、心より応援します!
増田都子のホームページ
posted by みつのぶ at 22:33| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

「アウシュヴィッツの後、なお詩をうたえるのか?」(Th.アドルノ)

200px-Stamp_Hannah_Arendt.jpg (ハンナ・アーレント:ドイツポスト)
 ユダヤ人政治学者ハンナ・アーレントは、「アウシュヴィッツとは、人間を市民的権利や法の保護が奪われた孤絶状況に投げ込み、自由という人間が人間であることの核心をいかなる抵抗もなしえぬうちに即座に根こそぎ奪い取り、人間を全く無用のものとすることで人間全体の支配を貫徹する、全体主義が行き着く必然の装置である」と言っています(みすず書房『全体主義の起源3』)。そうした絶滅収容所で働いていた人々を取材した『行為者―全く普通の人間がいかに大量虐殺者となったのか』という本を読んだことがありますが、彼らが言うことは、一様に「…あれは仕事だったから。自分は命令に従ったにすぎない」です。わたしたちが生きる世界も、経済・技術・軍事などのためのビューロクラシー機構によって、すでに名前と個性、いのちの痕跡を奪われたものたちが次々と死体処理場に投げ込まれている状況になりつつあるのかもしれないですね。少なくとも、都庁の職員は、生ける屍システムのうちにどんどん巻き込まれているようです。
2月21日都教委定例会:根津さんのトレーナー着用処分の件は一応回避(報告と解説)
わたしをクビにしないで〜根津公子さんの訴え(YouTube)
人間バリケードに訴える根津公子さん
 
女性たちからの、沖縄暴行事件の責任すり替えに対する抗議↓

沖縄暴行被害少女誹謗について(アジア女性資料センター)
 
「9条世界会議」に向けてのピース・ウォーク、24日(日)に、いよいよ出発!
「9条ピースウォーク」メルマガNo.1: 2008年2月18日(月)
★ 2年前のNHKスペシャルで憲法誕生についてのさまざまな貴重な映像が放映されました。奇特な人が全編をYouTubeにアップ・ロードしてくれました↓
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(1/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(2/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(3/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(4/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(5/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(6/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(7/8)
NHKスペシャル『日本国憲法の誕生』(8/8)

posted by みつのぶ at 21:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

「…結局、僕らの闘いは自分自身とのたたかいだったのだ…」(映画:『プラトゥーン』より)

main.jpg
 山田洋次監督・吉永小百合主演の『母べえ』、見てきました。ひたすら暗い時代の暗いお話でした。ある方から、次のような感想を聞きました。→「…わたしから見れば、これは日本の寂しさの映画です。あわれな『怒りを奪われた日本人』のそれです。泣きたくなるような作品でした。愕然としました。涙をさそうだけで、怒りを現すことのできない日本の社会、実に寂しいものです。これ以上でもなくこれ以下でもない、哀れな寂しい映画でした」。そう言われてみればそうとも言えるのですが、わたしは作った人々の善意を感じたし、たしかに「怒り」はないけれども、広島の詩を朗読している吉永小百合さんが演じているというだけで、平和への深い「願い」というか決意・祈りのようなものは感じました。幸いすでに百万人くらいの人々が観たそうで、それは山田・吉永コンビならではのことだと思います。映画館には、子ども連れや若いカップルも多かったし、日本がこんなにひどい時代を経てきているということをまったく知らない人々がとにかくこの映画を観たというだけでも歓迎したいです…。わたしは家に帰ってから、奥平康弘『治安維持法小史』(岩波現代文庫)を読み始めました。
映画:『母べえ』公式サイト
『母べえ』公式ブログ:次世代に伝え残すメッセージ
★ 昨晩NHK・BS2で、1986年の映画:『プラトゥーン』をやっていたので、これも観てしまいました。戦争が人間にもたらす狂気と無意味さが主題だったと思いますが、主人公の最後の言葉「…結局、僕らの闘いは、(戦争という非人間的な状況において、自分の人間らしさをいかに保つのかという)自分自身とのたたかいだったのだ…」という言葉と↓の平良さんのスピーチがつながっているように思いました。
沖縄米兵少女暴行事件・平和市民連絡会・平良夏芽さんのスピーチ(動画)
「綱紀粛正」ではなく軍隊の撤去を! 米兵暴行に緊急抗議集会(JANJAN 2/13)
沖縄戦検定問題が投げかける「いま、なぜ?」を林教授が講演(JANJAN 2/14)
 ある意味で、岩国に沖縄が移ってくるわけですが、本土の人々は、いかに沖縄に無関心であるのかという問題でもありますね。経済(補助金)で、人をもの言わぬ「もの」にしてしまうシステムの…。
若者の心を掴むことが課題 岩国市長選挙密着日記(JANJAN 2/12)
 ビデオを使って一緒に考えようという人々のつながりです。百聞は一見に如かず!
VIDEO ACT! 上映会:「米軍基地の被害。沖縄 高江、東京、そして…」
 社民党が、映像を多用してネットに進出してきました。100人のうち2,3人しか投票しない小政党になったがゆえか、身軽にはなっているようですね。
YouTube:Shaminpartyのチャンネル
SHAMIN・社民党OfficialWeb
SHAMIN-TV
posted by みつのぶ at 17:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

「幸せであるためには、心が束縛されてはならないと思います」(長谷川〈劉〉暁子)

sp_photo.jpg (日中戦争時に平和を訴える日本語放送をした長谷川テルと夫の劉仁)
…ようやく多忙が少し緩んだので、またボチボチ始めます…。

今日、『広島発平和のメッセージ 失くした二つのリンゴ 日本と中国のはざまで長谷川テルが遺したもの』〈←番組案内、クリック)というTV番組を見たのですが、その中でテルさんの娘の長谷川暁子さん(15年ほど前に日本に帰化された。文化大革命時代には、3年間奥地の砂漠地方に下放されていた)がしみじみおっしゃった言葉がとても印象に残りました…。→「幸せであるためには、心が束縛されてはならないと思います」。切支丹時代の「踏み絵」、「信教・思想・良心の自由」問題は、人間が人間であろうとするときに、その人間のアイデンティティそのものである心の自由という、一番人間らしい部分を息詰まらせてはならないという問題だと思います。
 「君が代」斉唱時の不起立を理由に嘱託採用を拒否された元教師13名が、都に損害賠償を求めていた事件で、27日東京地裁(中西茂裁判長)が判決を出しました。判決は「不起立を理由に採用拒否をするのは、都教委に許された裁量権を逸脱している」と厳しく都を指弾し、1年分の給料にあたる1人約210万円の損害賠償を命じたものでした。それについて、地裁前の映像と判決文の概要です…

「君が代」嘱託不採用事件で教員側が勝訴(YouTube)
「君が代不起立」教員の採用拒否は違法! 〜東京地裁で勝利判決
 背中に「OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO」と書いたトレーナーやTシャツを着用するというのはどうなのでしょう?「そこまで刺激しなくても…」と思ってしまうわたしですが、わが身をふりかえってみれば、自分も職場の部屋のドアに「わたしは教育基本法改悪に反対です」と書いた紙を貼っておりました。…まだ、だれからも咎められておりませんが。
都教育委員会、トレーナー着用問題で根津さんいじめ(YouTube)
根津公子さんのトレーナー着用をめぐる公開質問状

★ 2月10日、卒業式の「日の丸・君が代」強制に反対する集会で、停職処分を受けている 河原井純子教員が「不起立」への思いを語った。「がんばらない あきらめない 楽しみたい つながりたい」−肩肘はらない訴えが観客を魅了した。
けっしてあきらめない・河原井純子(YouTube)
 テレビの討論番組で、小森陽一氏が解釈改憲が進行している状況について吼えておられます…。岩国市では、厚木から岩国への空母艦載戦闘機の移転に反対してきた現市長の井原氏が1800票の差で自公推薦候補に敗れ、これから岩国基地には空母も移転してくるでしょうし、折から高村外務大臣は「自衛隊海外派遣の恒久法をやる」と公言しています。小森氏の言葉を犬の遠吠えのようにさせてはならぬと思います。
朝生憲法改正論議〈1〉
朝生憲法改正論議〈2〉

posted by みつのぶ at 14:05| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ほほ笑みあふれるたたかい

9条舟.jpg (演歌:「九条舟」)
★ こんにちは。おひさしぶりです。多忙で、さっぱり更新できなかったのですが、今日もこうしてる場合ではないのですが、でもとてもケッサクな歌を聴いて、元気が出たので、その勢いで急遽ご紹介します…。船出する舟が霧笛の演歌舟というミスマッチがおもしろい。思わずほほ笑みです。
演歌:「九条舟」(YouTube)
歌「子どもたちに伝えたい船出の歌」
君が代強制するな〜都教委要請行動と記者会見
posted by みつのぶ at 21:51| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ベツレヘムよ、お前から出づる治める者、彼こそ、まさしく平和である(ミカ書5章)

b3.jpg (イエスが生まれた家畜岩屋の上に建つというベツレヘムの聖誕教会。入口は小さくて茶室のよう…。数年前にイスラエル軍が攻撃してきたときには、パレスチナ人クリスチャンたちはこの中に避難したとのこと)
 クリスマスおめでとうございます。夏にベツレヘムに行ったのですが、その入り口の分離壁とイスラエル軍のきびしいコントロールには辟易しました。ヘロデ王に圧迫され、ローマ帝国のために住民登録の旅に出たヨゼフとマリア。今のイスラエルとどこぞのスーパー・パワーにほんろうされるパレスチナ人。二千年たっても構造が変わらないのは悲しいですね。ミトリ・ラヘブ著『私はパレスチナ人クリスチャン』(日本キリスト教団出版局)という本を興味深く読んでいます。
パレスチナ情報センター
映画:『マリア』(イエス生誕の物語)サイト
 フォト・ジャーナリスト古居みずえ氏の映画:『ガーダ』の主人公ガーダさんは、今は二人の子連れでイギリスに留学し、↓のパペ先生のもとで博士論文を書いているそうです…
イラン・パペから学ぶ歴史認識と共生文化(早尾貴紀)
『ガーダ、パレスチナの詩』(池谷石黒ウェブログ)
 ↓の本も通勤の電車の中で読みました。小森氏がラディカルなのは承知していましたが、姜氏もハゲシくて、丁々発止のやりとりにたいへん啓発されました…
姜尚中・小森陽一さんがトークショー『戦後日本は戦争をしてきた』(JANJAN 12/27
新刊:姜尚中・小森陽一『戦後日本は戦争をしてきた』

★ 来年のゴールデンウィーク(2008年5月4日〜6日)に千葉県幕張メッセで開催される「9条世界会議」のプレ・イベントである「9条ピースウォーク」が、世界会議に歩いて参加するために2月の末に広島を出発するそうです。世界各国からの参加者もあってお世話がたいへんですが、いろいろな形でのお手伝い募集中です…
「9条ピースウォーク」サイト
「9条世界会議」サイト

posted by みつのぶ at 22:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

「『愛国心』とは国民への思いやりということですね」(ハワード・ジン)

070416-1b.jpg (ノーム・チョムスキー鋭く語る)
 1218日にハワイ沖で行われた「日米共同の弾道ミサイル迎撃実験が成功」などと報道されていますが、初めから結果が仕組まれた実験の宣伝としか思えませんでした。こういうものに膨大な税金をつぎ込むよりも、必要とする地域・国々に医療や教育などの人道支援をする方がよっぽど筋の通った安全保障でしょう↓ 
海自イージス艦「こんごう」によるSM3ミサイル発射実験に抗議する!(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
NPJ通信:「憲法9条と日本の安全を考える」12/20「海自イージス艦の迎撃ミサイル実験成功」)
『マガジン9条』:伊藤真のけんぽう手習い塾−「武力による防衛(その1)」
★ 先週末に行われた国際シンポのまとめ報告。下の新聞は支配層のための国民洗脳メディア 
南京事件70年 国際シンポ 東アジア和解へ 歴史対話が力(しんぶん赤旗 12/17)
南京事件70年 日中間で実証的議論を深めよ(1211日付・読売社説)
 
すでにご紹介した"Democracy Now Japnan"サイトが、メディア批判や平和を訴えることで著名な言語学者ノーム・チョムスキーと歴史家のハワード・ジンへの共同インタヴューを動画アップしていました。たいへん示唆に富んでいます(字幕つき)↓
チョムスキーとジン、異例の共同インタビュー:「ベトナムからイラクへ」
 
posted by みつのぶ at 22:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

「南京大虐殺論争」とは「どっちもどっち」の「ドロ仕合」ではなく日本の民主主義にかかわる深刻な問題である(笠原十九司)

thumbnailImage_small.jpg (リニューアルされた「南京大虐殺記念館」に来場した人々)
 南京大虐殺70周年にあたり、日本人の歴史の事実認識への誠実さについての外からのご注意は強まる一方ですが、国内では政府をはじめ、あいかわらず無視…。それは事件が起こったときの日本の国内状況と同じ。
『慰安婦』のための正義に関する欧州議会決議和訳(12/13)
 民間からのほのかな希望の光↓
南京事件70年国際シンポ−戦争犯罪は裁判で認定−過去と向き合い和解と平和を(しんぶん赤旗12/16
新刊:『南京事件論争史』(笠原十九司・平凡社新書)
 開館式に集まっている中国人民の多さ、「30万人」くらいいるのでは…?
「南京大虐殺記念館」がリニューアルオープン(UnionTube動画・湯本雅典
 長い動画がアップされていますが、その世界中からのアクセス数の多さにも目をみはります。

歴史の検証−南京大虐殺30万の証明(YouTube動画)
Rape of Nanking Part 1 (Rhwan Joseph/Youtube動画)
Rape of Nanking Part 2
 商業メディアが伝えない情報についての世界的なサイトの日本語版だそうです↓
Democracy Now! Japan

posted by みつのぶ at 15:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

「改憲派の人たちがカラ元気でやっているかぎり、こっちも本元気でがんばります!」(土井たか子)

doi.jpg (12/8 憲法行脚の会シンポジウムにて。土井たか子氏)
 12月15・16日の国際シンポ(明治大)の記者会見のようすです↓
「南京事件」から70年 国際シンポが東京で(JANJAN 12/11)
 ご存知の通り、11月28日にカナダ下院は、日本政府に慰安婦問題についての謝罪を求める決議を採決しましたが、12月3日に日本軍「慰安婦」被害者のお一人である劉面換(Liu Main Huan)さん(中国山西省出身)を囲んだ昼食会がバンクーバーにて開かれたそうで、それについてのレポート↓。欧州議会でも、まもなく同様の決議がなされるらしいです。
従軍慰安婦被害者との昼食会
 金子安次さんの証言と映画:『オレの心はまけてない』上映の集いがあります↓
「慰安婦」問題被害者と加害者の生の声から(12/17上智大で集い)
 お父様が知らないうちに靖国に合祀されていたことを訴えている裁判について。映画:『あんにょん・サヨナラ』の李熙子(イ・ヒジャ)さんも来日されます。
靖国合祀取り消し・遺骨(遺体)返還 グングン控訴審・第2回口頭弁論(12/18)
 南京大虐殺70周年で、歴史修正(南京大虐殺否定)の立場の雑誌や本が書店に溢れています。なにしろ背後の資本力が違うので。ここは日本共産党の情報力に期待したいところ。
三菱“接待”の額賀氏、防衛庁長官時代に MD新レーダー承認 笠井氏追及(しんぶん赤旗12/8 
128太平洋戦争開始66年 侵略戦争から何を学ぶのか(しんぶん赤旗12/8
★ 死刑執行という事実をあまりにも軽くみているような鳩山法相…
法務委員会中に死刑執行した鳩山法相(保坂展人のどこどこ日記12/7)
★ 佐高信・辻井喬・土井たか子氏の鼎談。土井さん、久しぶりに拝見しましたが、以前と全く変わらずお元気で安心しました。
憲法行脚の会12月8日シンポジウム@
憲法行脚の会12月8日シンポジウムA
憲法行脚の会12月8日シンポジウムB
憲法行脚の会12月8日シンポジウムC
憲法行脚の会12月8日シンポジウムD
憲法行脚の会12月8日シンポジウムE
posted by みつのぶ at 22:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

こたえは風の中に

img025.gif 岩国怒りの1万人集会
 錦帯橋川原で、井原岩国市長以下、空母艦載機岩国移駐に反対する全てのの団体の協力により「国の仕打ちに怒りの1万人集会in錦帯橋」が行われました。そのもようの動画です↓
12月1日岩国怒りの1万人集会動画
 映画:『君が代不起立』が動画アップされました↓
映画:『君が代不起立』(Google動画)
 
127日に、3人の方に死刑執行されたことに対して、イエズス会社会司牧センターと「死刑を止めよう」宗教者ネットワークは抗議声明を発表しました。
127日死刑執行に対する抗議声明
 1215日(土)、16日(日)、明治大学リバティタワー(お茶の水)にて開催される「南京事件70周年国際シンポジウム」+記者会見のお知らせ
南京事件70周年国際シンポジウム
 
121日に発表された「9条アジア宗教者会議」声明↓
9条アジア宗教者会議」声明
 12月2日夜、東京・渋谷駅地下において、約50名の野宿者が突然、東急電鉄の警備員によって追い出されました。厳寒の冬、わずかな時間ながら暖のとれる数少ない寝場所を奪うことはまさに殺人行為と言えます。
東急電鉄による野宿者強制的追い出しに対する抗議声明
 インディゴ・ガールズはジョーン・バエズとも共演していますが、プロテスト・ソングの原点はと言えば、やはり↓ではないでしょうか?
Bob Dylan & Joan Baez - Blowin' In The Wind
風に吹かれて(歌詞)
 日本の「フォークの神様」は「ひとりのミュージシャン」に降りてこられたそうですが、自分に本来のものはずっと追求され続けておられたようです…
岡林信康:『自由への長い旅』(with泉谷)
posted by みつのぶ at 21:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

「信じたいために、疑いつづける…自由への長い旅を今日も」(岡林信康)

default.jpg (Indigo girls: "Impeach Bush")
★ 
極秘裏にどんどん進められるMD。軍事が、政治の中心にのしてくれば秘密だらけになりますね。
12月1日PAC3(パトリオットミサイル3)の配備に反対する千葉県内市民行動(動画)
 米国ジョ−ジア州アトランタ出身でメッセージ性の強い歌をつくっている女性デュオのインディゴガールズがブッシュ大統領へのきつーい批判をきれいな歌にしています。
Impeach Bush Pink Indigo(ブッシュを弾劾・インディゴガールス)
★ インディゴガールズの片割れアミー・レイが力強くメッセージソングを歌っています。こういうところに、アメリカの民主主義、健全な批判精神、それを人々と分かち合おうとする勇気と国民の懐の深さという良き伝統を感じます。それにしても、三曲目"On Your Honor"のイラクの映像は怖ろしい。
Let It Ring (Amy Rayソロ)
Let It Ring - Amy Ray(イメージ入り)
On Your Honor - Amy Ray
★ カナダ下院で「従軍慰安婦対日本政府要求」が可決したときのもようを動画で見ることができます↓
Olivia Chow demands action for Comfort Women
★ 12月2日に開かれた証言集会の報告です↓ 
南京大虐殺から70年 被害者証言集会の参加報告(JANJAN 12/4)
 JANJANでは、「世界」のジャンルで毎日ビルマ関連のニュースを配信していますね。
「スー・チーさんを解放せよ」在日ビルマ人が抗議の声
 
NPJサイトはとても充実しています。どうぞ「お気に入り」に入れてチェックを。たとえば、イベント欄↓
News for the People of Japan・催し案内
 YouTubeに"Why not (article) 9"という来年開催される「9条世界会議」の呼びかけ人たちのメッセージがシリーズでアップされています。「関連動画」で次々に探せます↓
アフガニスタン・日本ボランティアセンター・谷山博史
posted by みつのぶ at 21:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。