2007年05月04日

共同声明『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』

自民党新憲法草案の底意は、本来国家権力を縛るためにあるはずの憲法を廃棄し、国家が国民の生存を決定し、権力のままに国民をあやつるための決まりをつくろうとするものです。これを認めてしまうならば、日本人は、またしても自分の自由を、権力によって制限させることを自ら選んでしまうことになります。それはすなわち、へつらいであり、自分が自分であること放棄して、自ら奴隷状態に甘んじることです。奴隷とは、自分自身への考察がないので、自分が奴隷でないと自分に暗示をかけることで奴隷です。歴史において、日本人はいつもこの同じことを繰り返してきました。もういいかげんに、時の流れに身をまかせて漂う浮き草のような、現実から目をそらした幻想の生き方を克服しましょう!安倍政権によってもたらされた、この度の、この国に生きる者にとっての深甚からの危機状況に対して、今度こそ、わたしたちは本来にたたかうべきものと直面して、たなぼたではない真の独立を自らかちとりましょう!…と、以下の共同声明を読んで、わたしも思わずリキんでしまいました。それほど力ある心のこもった声明ですので、熟読されてご賛同いただけたらと思います。
共同声明:『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』
posted by みつのぶ at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40797066

この記事へのトラックバック

ワナはすでに仕掛けられてる
Excerpt: 今朝、国策番組の誉れ高いフジテレビの報道2001を観てみた。 ホレホレ、サッソク始まったよー。 ゲストは 「単一民族だけど俺の眉毛だけアイヌかな」の中曽根康弘・元首相 「ススメススメ、ヘイタイス..
Weblog: Saudadeな日々
Tracked: 2007-05-06 11:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。