2007年02月21日

「冷たい国」ではないか…?

身近に住んでいる若い修道者が、大阪・釜が崎にホームレスの方々の手伝いに行って来て話していました。「ホームレスの方の中には若い人もいましたが、その人は、『今はちょっとなにか失敗すると、2週間で野宿まで直行することもある』と話しておりました」。セーフティー・ネットが効いていないから。死刑のことも、ドイツで「日本ではまだ死刑をやっている」と話したら、「えっ?」と、なんて野蛮なんだ、という顔をされたことがありました。ナチ時代への反省から死刑は禁止されているから。
民間の立場でホームレス実態調査―「虹の会」報告 (JanJan)
フランスで死刑廃止を憲法に、日本は死刑確定囚100人 (保坂展人のどこどこ日記)
posted by みつのぶ at 07:21| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死刑のことは今日(2/21)の朝日新聞にも大々的に出ていましたね。香山リカさんのコメントが興味深かったです。以下引用です。

*「判決」としての死刑と、実際に執行される刑罰としての「死刑」を切り離して考える人が少なくないのではないか。死刑判決が「最も重い罪を犯した人」を指す一種の記号になっており、それが持つ実際の意味については考えたくないという雰囲気がある。...「死刑判決は望むが、それはその人の命を絶ってほしいといったある種の責任回避のような感覚の広がりではないだろうか。(引用終わり)

 結局、複雑な人間の現実に対する想像力と感受性が衰えてきているのだろうと思います。「こんな悪いことをしたのだから、極刑しかない」。そこにはたぶん、加害者の生きてきた修羅場も、被害者遺族がこれから生きていかなければならない修羅場も、現実としては存在しない。ただ、「罰せられるべき悪」と「同情されるべき悲劇」という、抽象的なドラマしかないのでしょう。

野宿者の方たちのことも、たぶん、テレビでたまに見る、あるいは、通勤や買い物の途中に町で見かける、抽象的なドラマとしてしか意識されていないのかもしれません。自分の身に降りかかるまでは、他人事。「かわいそうね」とは思っても、「でも、自業自得だから仕方ないね」で終わってしまう。だから、いつまでたってもセーフティ・ネットが整備されない。

私たちはもっと、人間と社会に対する感受性と想像力を研ぎ澄ます必要があるように思います。
Posted by 柴田幸範 at 2007年02月21日 09:52
スミマセン。上記の投稿の引用に間違いがありました。正しくは以下のとおりです。

*「判決」としての死刑と、実際に執行される刑罰としての「死刑」を切り離して考える人が少なくないのではないか。死刑判決が「最も重い罪を犯した人」を指す一種の記号になっており、それが持つ実際の意味については考えたくないという雰囲気がある。...「死刑判決は望むが、それはその人の命を絶ってほしいと望んだわけではない」といったある種の責任回避のような感覚の広がりではないだろうか。(引用終わり)

最後の方の「命を絶ってほしい<と望んだわけではない」>の、<と望んだわけではない」>の部分が脱落していました。失礼いたしました。
Posted by 柴田幸範 at 2007年02月21日 09:56
>私たちはもっと、人間と社会に対する感受性と想像力を研ぎ澄ます必要があるように思います。

 柴田様のご趣旨に私も賛成です。死刑制度に関しては最終的な結論じみたものは自分の中で出ていませんが、他者の人生に対する想像力が重要だというのは確かに重要なポイントだと思います。
Posted by ライムンド井川 at 2007年02月21日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

先進国唯一の死刑推進国となったニホンの怠慢
Excerpt: 「憲法改正」「憲法改正」って言ってもさ、ニホンの場合は改悪じゃん!全部全部全部「改正」のつくものは改悪じゃん!ここは謙虚にこうべを垂れよう!追加キャンペーン! 年頭にこんなニュースがあった。 ..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-02-21 13:51

スコットランドのホームレス対策
Excerpt: 情報を知った時に記事にできず遅れてお送りするのが良いところ、るかっちの三輪車なブログへようこそ。 2.5の大阪市による長居公園強制代執行に、フランスの団体が抗議したようです。         ..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-02-21 13:53

大阪市強制代執行とフランスのホームレス事情
Excerpt: 「美しい国」の「国際人権都市大阪」がその名にふさわしく人権侵害をやってのけてくれました!こんな嘘っぱちだらけの国ってどうよっ追加キャンペーン! ひびのまことさんの要請書に賛同してくださった皆様あ..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-02-21 13:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。