2008年09月21日

『国の理想と憲法』の著者野村さんのブログ

みつのぶ先生がおいそがしそうなので、またひとつ、投稿させてください。
以前、このブログで紹介された野村昇平さんの『国の理想と憲法』の英訳版が出版されたそうです。市販はされていないものの、Amazon.で購入できるとのことです。英訳の書名は、"Beyond National Egoism".です。すべての国が、自国のエゴイズムをこえて純粋に世界のために貢献できるような国家となるように、本気で「理想」を掲げようと呼びかけている本です。そんな理想を、平和憲法を持つ日本から掲げ、世界に広げられたら、どんなにすばらしいでしょうか・・。
また、野村さんは、『自覚と平和』というブログも始められたようです。
http://jikakutoheiwa.blogspot.com/
たしかに、「単なる理想」という言葉もありますが、眼に見えるあれこれのものよりも、人の心の中の「理想」のほうが、より現実的なもの、ほんとうに「存在」するものだということもできるのではないかと、私はおもいます・・。
posted by 静川夏理 at 18:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106918505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。