2015年12月17日

教育基本法改悪翌日の決心

afbe.jpg (カトリック島原教会「放蕩息子と寛大な父」の像)
 

教育基本法が06年12月15日に安倍政権によって力づくで改悪されました。採決があんなに無理矢理に行われたのは、このことが次に憲法を変えるための布石だからでしょう。憲法をこれから守り通せるかどうかは、わたしたち市民の一人ひとりが、良心の声を多くの人々と一つに響かせていけるかどうかにかかっています。
前教育基本法の精神を保ち続け、真理と愛において子どもの一人ひとりを見つめる教育を推し進めること。そしてそれを通して、わたしたちの大切な宝である憲法の民主主義・平和・人権の尊重を邪悪な力から守っていけるように、知恵と情報を分かち合いましょう。

★このブログは、カトリック・イエズス会社会使徒職委員会憲法・教育基本法タスクチームによって支援されています。
★ 「けんきょカト連」のHPは、 http://www.geocities.jp/kenkyokatoren/ です。資料・リンク・催し予定などが掲載されています。
★ 「コメント」は、メール・アドレスや住所の記入なしに名前だけ(仮名でもけっこう)でご記入いただけます。
★ 投稿や連絡は以下のアドレスにお知らせください。キリスト者の方、一言だけでも音信をお願いしますkenkyokatoren@gmail.com (アドレスをクリック)
以下は、このブログの設立趣旨のような「思い立ち」です。…

続きを読む
posted by みつのぶ at 14:49| Comment(11) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。